カリフォルニアの太陽に育てられた
品種の王様といわれる赤。

アメリカ西海岸のカリフォルニアでは、太平洋海岸よりのやや冷涼な気候にあるワイン畑で、このカベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)は造られています。

土地の個性はボルドーとは異なりますが、豊かな日照量により、コクとふくらみのある味わいが特徴です。

アメリカン・オークの樽で熟成させた、豊かな樹の香りが印象的なこのカベルネ・ソーヴィニヨンの印象は、フォーマルなビジネスシーンに例えられます。

フォーマルなビジネスシーンでの基本は、清潔感があり、相手に不快感を与えずに、その場に合った態度が必要です。つまりこのカベルネ・ソーヴィニヨンの印象は「堅実さ」「清潔感」「安心感」。

ワインがワインである、そんな常に期待を裏切らない安心感こそがカベルネ・ソーヴィニヨンの魅力です。

カリフォルニアの太陽に育てられたカベルネは渋さが柔らかく滑らかで、骨格がしっかりとしたワインです。

濃厚なソースを使用した肉料理や、肉の旨みを強く出す肉料理との相性が最高です。

シリタ カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)

原産国
カリフォルニア州 ナパ
ぶどう品種
カベルネ・ソーヴィニヨン 95%
メルロー 5%
アルコール度数
14.2~15.9度 ※年代によって変動します。
容量
750ml
ヴィンテージ
2005年 ワインデータ(PDF)

カべルネ・ソーヴィニヨン
メルロー
カベルネ・フラン